風の通り道
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そのギアス、確かに受け取った…!
なんか昨日は他のみんなのブログは見れるのに自分のブログだけ表示されないということが起きて非常に焦りました。
あ、削除されたwとか思ったけどなんかFC2全体に障害が発生してたみたいですね。
とりあえずこうして日記を書くことができるのでよかったよかった。


さて見ましたコードギアス最終回

まずはナナリーとルルーシュの決意から始まったね。
人々を恐怖に陥れるダモクレスを憎しみの象徴とする。そして自らもその一部になると。
「憎しみは、ここに集めるんです。みんなで明日を迎えるためにも・・・」
(そうか、ナナリー…お前も…)
ナナリーの覚悟はルルーシュの覚悟と同じもの…
…ということはルルーシュが行おうとしているゼロレクイエムとは…
ハイ、ここでなんとなくEDを予想して若干目が潤いましたw
「ナナリー・・・。お前はもう立派に自分の考えで生きている。だからこそ俺も、俺の道を進むことができる。ありがとう。愛してる。ナナリー」
今思うと、これが兄としてナナリーにかけた最後の言葉だったわけですね。
今そう考えると泣けてきました


次はカレンとスザクの戦闘か
ルルーシュが敵となった今でも、カレンのゼロの作った「黒の騎士団」への想いは変わってないわけですよ。泣かせるねー
ユフィの命を奪ったゼロ、ルルーシュの騎士となったスザク。こいつの覚悟も半端ないよ。
「生きろ」というギアスの力を利用しているには関わらず、スザクはカレンを押し切る事が出来ない。
そしてカレンもマシンスペックで上を行きながらも、スザクを倒しきれない。
間違いなくあんたらがNO.1だよ
改めてランスロットに惚れたシーンでした。プラモとかフィギュア絶対買う!
そして決着。
「そんな・・・届かなかったの・・・?」

「いや・・・届いているよ・・・カレン」
結局この2人が分かり合えたのは神根島での一時だけだったな…

アーニャとジェレミア
「主無き力など!」
「何かに頼る、弱い男」
信じる者を守るために戦おうとするジェレミアと、何も持たないアーニャとの対決ですね。
ギアスキャンセラーはこのときのためにあったんですね!
シャルルのギアスをといたんですね
「記録せよ!ジェレミア・ゴットバルトを!!
お前に敗北をもたらした、記念すべき男の名前だ』

ここにきてオレンジが名言。


そしてラスト…
今世界の悪の象徴となっているルルーシュが仮面の英雄ゼロによって倒されることで、世界は平和を迎える。
ゼロに変装したスザクが登場しどよめきの声があがる。
ここでカレンはルルーシュたちがやろうとしている事の真意を悟るわけですよ。
「これで世界は、軍事力ではなく、話し合いという一つのテーブルにつくことが出来る」
「明日を迎える事が出来る」
シャルルは昨日を求め、シュナイゼルは今日を、そしてルルーシュは明日を求めた。
Cの世界での「それでも俺は明日が欲しい!」というルルーシュの叫びは胸にくるものがありました

「スザク、お前は英雄になるんだ。
世界の敵、皇帝ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアから世界を救った救世主ゼロだ。
これは、お前にとっての罰だ。お前は、正義の味方として、仮面を被り続ける。枢木スザクとして生きる事は、もうない」



「人並みの幸せも全て世界に捧げてもらう。永遠に…」
「そのギアス、確かに受け取った…!」
いっぱい泣けるシーンはあったけど一番泣けたのは間違いなくここですね。
シュナイゼルに対して「ゼロ」に従えっていうギアスをかけたのはゼロとなったスザクに従うようにするためだったんですね。

「ゼロです!アレは……ゼロです!!」
涙を流しながら、語るカレン。
全てを悟り、カレンはゼロの正体を追求せずに『ゼロ』として受け入れたんですね。
もらい泣きしたなー


とりあえず見終わり涙も枯れたところで、余興でも
やはりこの25話という短い回数では語り尽くせなかったこともけっこうあったなー
カレンなんて一期からお兄ちゃんお兄ちゃん言ってるけどお兄ちゃんのこと一回も語られなかった…
世界の謎も語られなかったね。

2期からの新キャラ

シンクーどうなったんかなー…シェンフーの機体はラストで出てたけど。
シンクーも中華連邦終わってから出番が減ったといいますか。
中華連邦でのシンクーのかっこよさは異常でしたね。
「我が心に迷いなし!」では鳥肌立ったよ
そのあとに登場するルルーシュが霞むぐらいかっこよかった。
シンクーのがルルーシュより主人公っぽかったもんw
小野大輔かっこよすぎる!って思いながらED見たらシンクー:緑川光でしたwww
あの2人絶対声にてるってw

ロロはねもうボロ雑巾なんて呼べるわけがない!
このキャラあんまり好きじゃなかったけど…やってくれましたねー
泣いた人も多いんじゃないですか?

ジノ
最後の最後まで保志総一朗 に聞こえなかったw
すいませんけどトリスタンださすぎでした。


一期の最後でルルーシュがC.Cに対して、「お前が魔女なら俺が魔王になればいい」っていうセリフを思い出しました。
たしかにルルーシュは魔王になった。
だけど…この展開はまったく予想してなかったです
本当にこのアニメ最高でした。さんざんネタバレしたあとにいうのもなんですけど、今暇でコードギアス見たことない人いたら是非とも見て欲しいです。
たぶん次のスパロボあたり出るんじゃないかな?
一期見た限りではそうは思わなかったけど2期になってからどの機体もポンポン空飛んじゃったし。

ハイ、何か書くのに1時間かかったけど終わります。
セシルさん愛してました
コードギアス本当におもしろかったです!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03 ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・コードギアス最終回!万感の想いを胸に全力で刮目せよ!
2008/10/04(土) 02:30:57) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。